開館時間

雲仙市図書館
・午前10時~午後6時まで(金曜日 12時~午後8時まで)

瑞穂図書室・吾妻図書室・愛野図書室・千々石図書室・小浜図書室・南串山図書室
・午前10時~午後6時まで

休館日

雲仙市図書館・愛野図書室
・毎週月曜日(祝日とかさなるときはその翌日)
・図書整理日(月の末日) ※末日が月曜または日曜、祝日の場合はその翌日
・年末年始(12月29日~1月3日)
・5月の連休後の3日間
・特別整理日(随時お知らせいたします。)

瑞穂図書室・吾妻図書室・千々石図書室・小浜図書室・南串山図書室
・年末年始
・特別整理日(随時お知らせいたします。)

初めて利用される方へ

貸出には利用登録が必要です。0歳児から申請できます。
図書館利用者登録申込書にご記入の上、カウンターへお申込みください。
その際、登録される方の住所を確認できる免許証・保険証・学生証などをご提示ください。

登録できる方
・雲仙市内に在住または通勤・通学している方
・近隣の島原市・南島原市・諫早市にお住まいの方

貸出冊数

本・雑誌・紙芝居…合わせて10冊まで(2週間)
ビデオ・DVD・カセット文庫…合わせて3本まで(1週間)

本の借り方/返し方

card雲仙市内共通の図書館利用者カードで、市内のどこの図書館・図書室でも貸出・返却ができます。
本を借りる時は、利用者カードと一緒にカウンターへお持ちください。
本を返す時は、カウンターへお持ちください。
休館日や時間外の返却は、文化会館入口の返却ポストをご利用ください。
※視聴覚資料(DVD・CD)や相互貸借資料(雲仙市内の図書館・図書室を通して借用された他市の資料)は 破損の恐れがあるため、返却ポストには入れないでください。開館時間中にカウンターでの返却をお願いします。読みたい本が見つからないときは図書館員にお気軽にお尋ねください。
【ご注意】
・返却期限を守りましょう。
・返却期限を過ぎると電話・郵便等で督促を行います。
・返却期限の過ぎた本が返却されるまで、貸出ができなくなります。

貸出期間の延長について

本を返却期限以降も続けて借りたいときは、予約がなければ延長することができます。
延長期間は2週間です。

カウンターまたは電話、図書館ホームページの「マイページ」で延長できます。
1度延長した資料を再び延長して借りることはできません。他の利用者のことを考慮し、1週間程度期間をあけてから借りてください。

本の予約・リクエストについて

・予約
お探しの資料が館内に所蔵していない場合は、雲仙市内の図書室から取り寄せることができます。

・リクエスト
市内に所蔵していない場合は、購入依頼もしくは、県内の図書館からの取り寄せ(相互貸借)も利用できます。
※絶版・借受先が無いなどの理由でご用意できない場合もあります。
直接来館のうえ、リクエストカードに記入して申し込んでください。
【ご注意】
・本・雑誌の予約は1人10冊まで。
・予約本の取り置きは10日間です。期限を過ぎた場合は予約取消となります。
・購入依頼は市内在住の方に限ります。

WEBサービスについて

インターネット上で資料の予約や貸出状況・貸出履歴の確認などができます。
図書館ホームページのマイページからログインしてください。
利用には新規パスワード登録が必要です。⇒新規パスワード登録

団体カードの利用について

団体(読み聞かせボランティア・学校・保育園等、また一般企業など)は、団体貸出用の利用者カードを作成し、サービスを受けることができます。
【貸出冊数】
本・雑誌・紙芝居…合わせて50冊まで(1ヶ月)
※視聴覚資料の貸出はできません。
雲仙市図書館団体利用案内(PDF:89KB)

学校関係者の皆さまへ

団体カードを利用することで、授業や学校行事への活用がしやすくなります。
例)学級文庫としての利用、調べ学習や授業内容に応じたリクエストの受付等
※移動図書館車を利用して学校への配本・入れ替えも可能です。お気軽にご相談ください。
調べ学習依頼ご利用の手順(PDF:113KB)
学校用リクエスト用紙(PDF:102KB)
調べ学習用資料貸出願(PDF:100KB)

移動図書について

雲仙市では市内を移動図書館車が巡回しております。
(小学校や保育園、福祉施設等を中心に月~金の各コース)
一般の方も利用できますので、利用者カードを持参のうえお立ち寄りください。
移動図書館車の運行表

コピーサービス

図書館の資料に限り、コピーができます。(著作権法の範囲に限ります。)
料金:白黒…1枚10円(A3サイズまで)

所蔵新聞一覧(雲仙市図書館)

◎長崎新聞※過去2年分保管
◎島原新聞※2004年7月~保管
◎西日本新聞 ◎朝日新聞
◎毎日新聞  ◎読売新聞
◎日本経済新聞
※いずれも過去1年分保管

その他ご不明な点は図書館職員にお尋ねください。

 

よくある質問Q&A

 

Q.図書館・図書室への行き方を知りたい。

A.施設案内・市内図書室をご覧ください。

徒歩、自動車、バス・鉄道等の公共交通機関を利用した場合の道程・所要時間をご紹介しています。

 

Q.図書館・図書室に駐車場はありますか?

A.あります。雲仙市図書館は国見町文化会館との複合施設で、120台駐車可能です。

各図書室の駐車場については、施設案内・市内図書室をご覧ください。

 

Q.図書館利用者カードを忘れたとき本の貸出はできますか?

A.できます。利用者カードを忘れた場合は、「利用者カード忘れ届」に必要事項を記載の上、本と一緒にカウンターへお持ちください。

 

Q.図書館利用者カードをなくしてしまいました。

A.もう一度よく探してみてください。

借りている本の間やバックの中、車の中などから見つかったケースもあります。

紛失届を提出し、どうしても見つからずに3ヶ月以上経ってしまった場合は利用者カードの再発行をいたします。

 

Q.借りた本は、どこで返すことができますか?

A.雲仙市内であればどこの図書館・図書室でも返すことができます。

また、移動図書館車の巡回時にも返すことができます。

 

Q.図書館が閉まっているときにも本を返すことができますか?

A.閉館後や休館日には、返却ポストを利用できます。
ただし市外借受資料や視聴覚資料(DVD等)は壊れやすいため、直接カウンターに返却してください。

 

Q.前に借りた本の履歴を知りたい。

A.図書館のシステムでは本を返却された時点で、個人の貸出履歴は削除されてしまいますので、職員がお答えすることはできません。

ただし、図書館ホームページからマイページにログインしていただけば、個人の貸出履歴を閲覧することはできます。

 

Q.借りている本をなくしてしまいました。

A.図書館へ申し出て下さい。原則として同じ本を弁償していただきます。

未成年者の場合は,保護者の方の責任で弁償していただきます。

 

Q.借りている本を破損してしまいました。(お子さんの落書き、ペットが噛んだ、ジュースをこぼした等)

A.市販のテープを貼ったり、無理に落書きを消したりせずに、「そのまま」の状態で図書館に申し出て下さい。本の修理は図書館で行います。

破損の程度によっては弁償していただく場合もあります。

 

Q.借りているDVDを壊してしまいました。

図書館にあるDVDはすべて著作権者の許可を得た図書館用のものを購入しています。(市販のものとは異なり、高額になります。)
DVD本体を割ってしまったなどの場合は、市販のものを購入して代わりとすることはできませんので、借りた図書館・図書室に相談してください。

 

Q.図書館でインターネットはできますか?

A.雲仙市図書館と愛野図書室にインターネット検索用端末を設置しています。

利用をご希望の場合は、館内にある申込み用紙に記入してください。1回30分の利用となります。

 

Q.飲食できるスペースはありますか?

A.図書館・図書室内では飲食禁止となっていますが、 ロビーやテラスなどでは飲食可能です。

 

Q.赤ちゃんを連れて利用することはできますか?また、授乳室やおむつを替える場所はありますか?

A.もちろんご利用いただけます。持参されたベビーカーの使用も可能です。

授乳やおむつ替えスペースの有無については、施設案内・市内図書室をご覧ください。

 

Q.車椅子を利用することはできますか?

A.雲仙市図書館では貸出用の車椅子を1台ご用意しております。

図書室については施設案内・市内図書室をご覧ください。